一日5分から始める「折れない心」を育てるための30日間
『やさしいマインドフルネス瞑想入門オンラインコース』

皆さん、こんにちは。ポジティブ心理学博士の山口まみです。

私が「強くやさしい心を持ちたい!」と心底願ったのは、小学校6年生の時でした。なぜならその時私は、ある同級生に翻弄され、友人関係で悩み、学校では冷たい孤独感を味わい、それこそ人生のどん底にいるような暗く重い日々を送っていたからです。

それから随分時が経ち、様々な人生体験を経て、昔に比べると見違えるほどたくましくなった私がいましたが、それでも自分との100%良好な関係を築けているとは言えない状態でした。

それを大きく変えてくれたのが、マインドフルネス瞑想でした。

この瞑想実践を通じて、私は自分自身を認め、湧き起こる感情のあるがままを受け止め、思いやりの気持ちを自分に向けることを学びました。また日常において、ストレスを覚えているとき、落ち込んでいるとき、怒りを感じているときには、意識的に「マインドフルネス呼吸」を数回繰り返すことで、本来の自分を素早く取り戻すスキルも学びました。そうして自分との関係が変わることで、自分を囲む人間関係に悩むことがほとんどなくなりました。

私自身の体験からも言えることは、マインドフルネス瞑想は、元々私たちの中にある「本来の自分(ポジティブなエネルギー)」としっかりつながって日々を生きていくために欠かせない習慣であるということです。瞑想にトライしてみたけれどなかなかうまくいかない、長続きしないという方は、まだマインドフルネス瞑想に対する考え方やアプローチが間違っているのかもしれません。


当コースでは30日間に渡りマインドフルネス瞑想について徹底的に学び、瞑想の実践を繰り返すことで、本来の自分とのつながりを確かなものにしていきます。それはまさしく、自分に無条件の愛と思いやりを注ぐことを学ぶプロセスだといえます。

一日たったの5−15分間というマインドフルネス瞑想を行う時間が、あなたの内面と人生そのものを変えていく。。。
そんな素晴らしいマインドフルネスの効用を、一人でも多くの方に体験していただきたいと思います。

受講生の声

マインドフルネス瞑想で

頭の中がパッと晴れた

今までは周囲の人、環境のせいにして、自分の家族に優しさや思いやりを持てませんでした。マインドフルネス瞑想を少しずつ取り入れ、体の痛みはもちろん「頭の中であーだ、こーだ、あることないことをこんなにも考えているんだ。もっといい時間の使い方をしていきたい」と頭の中がパッと晴れたようになりました。今後も瞑想の時間を増やして自分らしく幸せに生きます!(小森愛実さん)

なぜ瞑想をするのかという

根本が理解できました

以前、マインドフルネス瞑想のお話を聞いたときは、あまり実感がわかなくて、具体的にどのようにしたらよいのかなと思っていました。今回、目の前で入門コースを体験でき、自分の中に取り込める方法がわかり、とても良かったと思います。今日は特になぜ瞑想するのかという根本のところが理解でき、スッキリしました。ありがとうございました。とても貴重な時間を過ごすことができて、感謝しています。(A.C.様)

思考のパターンにきづき

自分との付き合い方を学んだ

まみ先生、3ヶ月のコース、大変お世話になりました。自分の心地よい心の状況を保ちたいと想い、申込しましたが、これ以外にも、自分との付き合い方(思考のパターン)にも少しずつ気づくことができ、たくさんの学びになりました。仕事場面でも何か問題があると、心のネガティブな状態が2、3日続くこともあったのですが、随分その日のうちに解消できるようになりました。心の学びをもっと積んでいきたいです!(E. C.様)

全額返金保障

当コースの受講生はマインドフルネスの基礎を学び、瞑想を実際に行うことで、自分の心について「気づき」を得ることができます。その「心への気づき」が自分との関係性を変える第一歩です。そして、瞑想を日々実践していく中で、ポジティブな心理的変化が様々な面において起きていきます。それはこれまでの受講生が実証してくれています。それでも当コースが本当に自分にふさわしいのか不安が残るという、あなたの気持ちもよく分かります。そこで、当コースでは100%全額返金を保障することにしました。当コースが教授するレッスンを全て受講し、紹介される瞑想法を全て実践し、日々のエクササイズをやってみたけれども、30日後に約束されたような効果が現れなかったという方には、コース受講料を全額返金します。

『やさしいマインドフルネス瞑想入門コース』主なレッスン内容

  1. 本来の自分とのつながりを取り戻す方法
    マインドフルネスに関する誤解、マインドフルネスの効果、自分を一番苦しめるもの、「気づき」の練習、注意力を育てるエクササイズ、瞑想の下地作り
  2. ネガティビティとの上手なつきあい方
    心の基本システム、反応系の心、苛立ち&怒りを瞬時に鎮める方法、マインドフルネスの力、小石のエクササイズ、呼吸を含む3要素
  3. 自分との新しい関係の築き方
    心の傾向、瞑想実践が難しい理由、「平穏」の欠如、マインドフルネス実践7つの柱、意識と無意識、マインドフルネスによる癒し、思いやりのエクササイズ、瞑想によって育まれるもの

マインドフルネスコースで学ぶ3つのやさしい瞑想法

  1. 体とつながるボディ・スキャンマインドフルネス瞑想
  2. 心とつながる呼吸マインドフルネス瞑想
  3. 本来の自分とつながる思いやりのマインドフルネス瞑想

当コースに含まれる3つのサービス

毎週1回の動画レッスン&レジュメ(全3回)
&瞑想ガイド音声(全3回)

メールコンサルテーション
(講座受講期間、何度でも自由に
ご質問いただけます)
 

毎週3回お届けする
メールミニレッスン(全9回)

マインドフルネスコースの流れ(各週ステップ1−4)

 動画講義でレッスン受講(講義レジュメはダウンロード可能なでお届けします)

 動画講義受講後は、瞑想ガイド音声を使って瞑想実践練習

 メールコンサルテーションにて質疑応答

 毎週3回(全9回)届くミニメールレッスンにて確認&復習

上記ステップ①ー④の流れを3回繰り返します。4週目はこれまでを振り返っての実践ワークに集中します。
トータル30日間のコース受講となります

講師紹介:山口まみ(ポジティブ心理学博士, PhD)

ポジティブ心理学博士(Ph.D.) 山口まみ
講師プロフィールはこちら

私たちの心は絶えずおしゃべりをしています。

そのおしゃべりは「雑念」と呼ばれる雑多な思考であり、その中には心を明るくするものもあれば、逆に暗くするものもあります。

でも、その「雑多な思考」の存在に気付き、それらを客観的に眺め、「良い悪い」の判断を下さずにあるがままを受け止めるというマインドフルネスの習慣を身につけると、自分の思考と感情に振り回されることが少なくなっていきます。

様々な研究によると、一日10−20分の瞑想が、ストレスに打ち克つ心を育て、体の健康(免疫力、ホルモンのバランス、自己治癒力)を高めてくれることが分かっています。

瞑想を習慣化することで、これまでにはなかったような発想力・集中力・洞察力まで育まれていきます。

また、マインドフルネス瞑想は本来の自分が持つ穏やかでポジティブなエネルギーを自分の中に取り戻すことを助けてくれます。

このように、マインドフルネス瞑想は、あなたのこれからの人生にたくさんの「幸せを呼び込む心の力」をしっかり育ててくれるとっておきの習慣です。

今回の幸せを呼び込むマインドフルネス瞑想コースでは、マインドフルネスとは何かを分かりやすく解説すると共に、瞑想初心者でも簡単にはじめられる3つの「やさしい瞑想法」を学んでいただきます。

マインドフルネスを日常生活に取り入れて、より心穏やかに、そして伸びやかで幸せな人生を創るための30日間集中コースです。

30日間の意識的な心への働きかけがあなたの人生を変えるならば、やってみない手はないですよね。

マインドフルネス瞑想入門オンラインコース
  29,800円(税込み)
*上記受講料に含まれるのは
レッスン全3回(動画講義)、瞑想ガイド音声データ、レジュメ(PDF)
メールコンサルテーション、メールミニレッスン全9回

*当講座は受講料ご入金の確認が出来次第、ご登録いただいたメールアドレスへ講座受講リンクをお送りします。
講座リンクがお手元に届き次第、その日から受講が可能となります。

「やさしいマインドフルネス瞑想入門オンラインコース」お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

Paypal支払いに関しては、こちらをご覧ください。